前歯が出ている人の原因と悪影響について

CONTACT お問い合わせ

村井歯科矯正ブログ
BLOG

矯正治療は何歳まで出来るのでしょうか??

2018年12月12日

カテゴリー: 矯正歯科コラム

矯正治療を受けたいと思うのは実は子供だけではありません。矯正治療は若い人の受けるものという誤解をよく受けるのですが、矯正治療は自治は非常に多くの年代の方に利用される治療手段で、どのくらいまでの年齢の方が矯正治療を受けることができるのか熟知しておくのは非常に重要なことです。

 

矯正治療と年齢の関係についてみなさんに詳しくご紹介いたします。

 

矯正治療を受ける時にきになるのが、何歳まで治療を受けることができるのかという問題です。矯正治療は非常に長期に渡って受けることができる治療の一つで、実は矯正治療を受けることができるのは乳歯が生えそろったお子さんから大人であればだいたい60〜70歳くらいまで治療を受けることが可能だと言われています。

 

矯正治療を受けることができるかどうかというのは実は年齢よりもお口の状態によって左右されることが多く、この上限年齢というのも歯周病などの歯科疾患を抱えていることが原因で一般的にこの年齢に定められるようになっています。

 

矯正治療を大人になってからも受けるメリットがあるのかと疑問に思われる方も多いのですが、実は矯正治療を受けるのはかなり多くのメリットを得ることができます。

 

矯正治療を通じて歯並びが改善すると歯周病になるリスクが下がりますし、見た目も改善できます。お口の汚れがたまりにくくなることで虫歯のリスクも低下するので、しっかりと治療を受けると数多くの生活上のトラブルを解消できるようになります。矯正治療は若い人だけの治療ではありません。興味がある場合には歯医者に相談をして見ましょう。


あなたへのおすすめ

指しゃぶりと歯並びについて

2020/09/19

カテゴリー:矯正歯科コラム

詳しく見る

TCHについて

2020/09/09

カテゴリー:矯正歯科コラム

詳しく見る

矯正治療はなぜ必要なの??

2020/09/02

カテゴリー:矯正歯科コラム

詳しく見る

CONTACT

お電話でのご予約・ご相談075-311-5811

お問い合わせ

〒615-0071 京都府京都市右京区山ノ内西裏町15-2
TEL075-311-5811

地下鉄東西線「太秦天神川駅」徒歩10分 京福電鉄嵐山線「山ノ内電停」徒歩3分

診療時間
9:30〜12:30 ×
14:30~18:00 × ×

休診日:土曜午後・日曜・祝祭日
※初診時には、現状の診査等をすべて行います。
おおよそ3.500円(3割負担の場合)となります。
保険証、お薬手帳(または服用薬の説明書類等)を
ご提示願います。

Copyright (C) Murai dental clinic All Rights Reserved.

ページトップ