矯正歯科治療の流れ

CONTACT お問い合わせ

矯正治療の流れ
flow

  • HOME
  • 矯正治療の流れ

矯正治療の流れ

当院での一般的な矯正治療の流れをご紹介いたします。もちろん、矯正治療の種類やお口の中での状態など、その人ごとに異なりますので目安としてご覧ください。

初診・相談First visit / consultation

まずは初回の診察ご予約を、お電話にて承っております。
TEL:075-311-5811
フリーダイヤルになっておりますので、お気軽にお電話ください。初回の診察では、 ご相談の時間を設けております。このご相談の時間は、患者様がどのような矯正治療をするべきか決定するためにの大切な時間です。
患者様のお困りの点、ご要望などをお聞きいたしますので、できる限り詳しくお聞かせください。その上で、最適な矯正治療をご提案いたします。ご予算、治療計画にご納得いただけましたら、いよいよ矯正治療の開始となります。

初診・相談 イメージ画像
検査Check

矯正治療は種類に応じて検査を実施いたします。検査料金についても矯正の種類に応じて異なりますので、予めご了承ください。

治療前の準備 イメージ画像
治療前の準備Preparation before treatment

歯並びを治す前に、歯磨きの状態や、歯や歯ぐき等お口の中に問題がないかチェックし、必要なら衛生士による歯磨き指導をします。また、虫歯や歯周病などがあり、矯正治療に影響がある場合には、事前に治療いたします。
通常の矯正専門医では、別の一般歯科に治療に通わなければなりませんが、 当院ではその必要がありません。

治療前の準備 イメージ画像
矯正治療開始Start orthodontics treatment

STEP1で決定した矯正治療方法で、治療の開始です。治療期間は患者様ごとによって異なりますが、平均は約2年間です。装置の装着期間中は治療の進行具合によりさまざまですが、各期間ごとの通院治療が必要となります。

矯正治療開始 イメージ画像
矯正治療終了・保定Orthodontic treatment end-hold

歯並びがきれいになったところで矯正装置を取り外します。ただし、そのまま放置していたらまた前の状態に戻ってしまいます。移動した歯が元に戻ろうとすることを防ぐため、保定用器材(リテーナー)の使用が必要です。矯正装置によって整えた歯ならびを安定させ、維持するための装置です。
保定の器材はマウスピースのような装置を使用します。取り外しできますが、矯正装置をつけていた期間くらいは装着する必要があります。この期間中には保定装置のメンテナンス、歯並びのチェックに、3ヶ月一度くらいの定期健診に来てください。

矯正治療終了・保定 イメージ画像
保定終了・定期検診End of holding・regular checkup

保定終了をもって、矯正治療は完了となります。ただし、人の歯は一生動きます。ですので、メンテナンスが必要です。定期的なケア・チェックをしっかり行い、整った歯並びの良い状態を維持していきましょう。当院で矯正治療を受けられた患者様とは一生のお付き合いをさせていただきたいと考えております。

保定終了・定期検診 イメージ画像

CONTACT

お電話でのご予約・ご相談075-311-5811

お問い合わせ

〒615-0071 京都府京都市右京区山ノ内西裏町15-2
TEL075-311-5811

地下鉄東西線「太秦天神川駅」徒歩10分 京福電鉄嵐山線「山ノ内電停」徒歩3分

診療時間
9:30〜12:30 ×
14:30~18:00 × ×

休診日:土曜午後・日曜・祝祭日
※初診時には、現状の診査等をすべて行います。
おおよそ3.500円(3割負担の場合)となります。
保険証、お薬手帳(または服用薬の説明書類等)を
ご提示願います。

Copyright (C) Murai dental clinic All Rights Reserved.

ページトップ