前歯が出ている人の原因と悪影響について

CONTACT お問い合わせ

村井歯科矯正ブログ
BLOG

歯列矯正で大変なこととは

2018年09月29日

カテゴリー: 矯正歯科コラム

歯列矯正を受けるというのは多くの患者さんにとってあまり嬉しいものではないかもしれません。矯正治療を受けるのは体にも時間的にも大きな負担になるので、まずは矯正治療を受ける上でどのようなポイントが大変になるのかしっかりと理解すると役立ちます。矯正治療で大変なことをご紹介いたします。

 

矯正治療を受けるときに多くの患者さんが感じる大変なポイントがワイヤーやブラケットによるトラブルです。ワイヤーを取り付けた後にはどうしても強い痛みが出てきてしまい、このような痛みをしっかりとコントロールすることでお口の中に起こる多くのトラブルを解消することができます。

 

また、このほかにも注意しておきたいのがブラケットが引き起こす口内炎です。ブラケットが引き起こす口内炎はどうしても矯正治療を通じて頻繁に経験するものなので、口内炎が起こっても生活の負担を軽減できるように対処することが重要になります。

 

このような痛みを感じるトラブルが起こっているときには食事の内容を調整したり、痛み止めを服用して痛みのコントロールを行うことが重要で、どうしても体に負担がかかっている場合には矯正治療を行う歯医者と相談することが求められます。

 

このような痛みを感じるトラブルを回避したい方にはマウスピース矯正が適していて、この治療を利用するとワイヤーを利用した矯正治療のような大きな痛みをあまり感じることなく治療を受けることができます。

 

矯正治療を受けているとブラケットの脱落やワイヤーの脱落など、様々なトラブルを経験するものだと思います。どうしても独力でトラブルに対処できないときにはしっかりと歯医者に相談することが重要です。お口のトラブルでお困りの場合にはすぐに歯医者に相談するようにしましょう。


あなたへのおすすめ

コロナ対策

2020/09/28

カテゴリー:当院について

詳しく見る

指しゃぶりと歯並びについて

2020/09/19

カテゴリー:矯正歯科コラム

詳しく見る

TCHについて

2020/09/09

カテゴリー:矯正歯科コラム

詳しく見る

CONTACT

お電話でのご予約・ご相談075-311-5811

お問い合わせ

〒615-0071 京都府京都市右京区山ノ内西裏町15-2
TEL075-311-5811

地下鉄東西線「太秦天神川駅」徒歩10分 京福電鉄嵐山線「山ノ内電停」徒歩3分

診療時間
9:30〜12:30 ×
14:30~18:00 × ×

休診日:土曜午後・日曜・祝祭日
※初診時には、現状の診査等をすべて行います。
おおよそ3.500円(3割負担の場合)となります。
保険証、お薬手帳(または服用薬の説明書類等)を
ご提示願います。

Copyright (C) Murai dental clinic All Rights Reserved.

ページトップ