前歯が出ている人の原因と悪影響について

CONTACT お問い合わせ

村井歯科矯正ブログ
BLOG

矯正治療は必ず歯を抜く必要があるのか

2018年10月15日

カテゴリー: 矯正歯科コラム

矯正治療を受けるときに気になるのが歯を抜くのかどうかという問題ではないでしょうか。矯正治療を受けるときに歯を抜かなければいけないという言葉をよく耳にすることだと思いますが、なぜ歯を抜くのか、必ず歯を抜かなければならないのかと思うことも多いはずです。矯正治療に伴う抜歯についてみなさんに詳しくご紹介いたします。

 

矯正治療に伴い抜歯が必要になるというのは多くの患者さんが耳にするものだと思います。矯正治療に伴う抜歯は非常に怖いものかもしれませんが、矯正治療を受ける前に抜歯を行っておいた方が仕上がりが非常に綺麗になります。

 

歯を抜く目的は歯の生えるスペースと歯の大きさのアンバランスを解消するためなので、どうしても歯を抜かないで治療を進めるとお顔の中の歯が生えるスペースが非常に大きくなりすぎてしまい、仕上がりに違和感を感じることもあります。

 

また、矯正治療中に親知らずが生えてきてしまうと親知らずが隣接する歯を押してしまい、やがて歯並びを悪くしてしまうことがあります。親知らずはお口の奥の方にあり、歯が生えるために必要なスペースが小さく、綺麗に生えてくる可能性は高くありません。

 

矯正治療を受ける前にしっかりと抜歯の必要性を理解してどうしても抜歯が必要になる場合には抜歯を利用したほうが綺麗に治療が仕上がります。

 

抜歯をどうしても避けたい場合には抜歯をしないように矯正治療を進めることができるのですが、その分弊害も出てきてしまうので、注意するようにしましょう。


あなたへのおすすめ

指しゃぶりと歯並びについて

2020/09/19

カテゴリー:矯正歯科コラム

詳しく見る

TCHについて

2020/09/09

カテゴリー:矯正歯科コラム

詳しく見る

矯正治療はなぜ必要なの??

2020/09/02

カテゴリー:矯正歯科コラム

詳しく見る

CONTACT

お電話でのご予約・ご相談075-311-5811

お問い合わせ

〒615-0071 京都府京都市右京区山ノ内西裏町15-2
TEL075-311-5811

地下鉄東西線「太秦天神川駅」徒歩10分 京福電鉄嵐山線「山ノ内電停」徒歩3分

診療時間
9:30〜12:30 ×
14:30~18:00 × ×

休診日:土曜午後・日曜・祝祭日
※初診時には、現状の診査等をすべて行います。
おおよそ3.500円(3割負担の場合)となります。
保険証、お薬手帳(または服用薬の説明書類等)を
ご提示願います。

Copyright (C) Murai dental clinic All Rights Reserved.

ページトップ