前歯が出ている人の原因と悪影響について

CONTACT お問い合わせ

村井歯科矯正ブログ
BLOG

矯正によって、何か食事制限などはあるのでしょうか??

2018年12月21日

カテゴリー: 矯正歯科コラム

矯正治療を受ける時に食事が問題に上がることがあります。矯正治療を受けているとブラケットなどが歯についているので、どうしても食事を取りにくくなってしまい、食事をどのようにとるといいのか不安に思われる方もいるかもしれません。

 

矯正治療を受けるときはいくつか注意して食事を取る必要があり、しっかりと知識を身につけておくと矯正治療を受ける負担が軽くなります。矯正治療と食事の関係についてみなさんに詳しくご紹介いたします。

 

矯正治療を受ける時にみなさんに気をつけてもらいたいのが食事の問題です。矯正治療では一般的にブラケットというボタンのような治療器具を歯に貼り付けて治療を進めますが、このブラケットの装着にはいくつか注意したい問題があり、特に食事に関する問題は非常に注意が必要です。

 

矯正のワイヤーというのは交換した直後に歯に痛みを引き起こすことがあり、硬い食べ物や噛み切りにくい食べ物では食事を取りにくくなってしまいます。また、ブラケットに絡みつくような食事も矯正治療を受けている間は避けた方が体の負担も少なく、非常に治療中でも生活しやすくなります。

 

ワイヤーを交換してある程度時間がたった後であればあまり大きな問題になることはないので、通常の食事をとってもらって構いませんが、食後の歯磨きを忘れてはいけません。矯正治療を終えた後に歯に汚れがこびりついているとどうしても虫歯ができやすくなってしまいます。

 

矯正治療は長期にわたる治療になるので、しっかりと虫歯などの予防を行うことが非常に重要です。矯正治療で欠かすことができない食事との関係に注意しておきましょう。


あなたへのおすすめ

指しゃぶりと歯並びについて

2020/09/19

カテゴリー:矯正歯科コラム

詳しく見る

TCHについて

2020/09/09

カテゴリー:矯正歯科コラム

詳しく見る

矯正治療はなぜ必要なの??

2020/09/02

カテゴリー:矯正歯科コラム

詳しく見る

CONTACT

お電話でのご予約・ご相談075-311-5811

お問い合わせ

〒615-0071 京都府京都市右京区山ノ内西裏町15-2
TEL075-311-5811

地下鉄東西線「太秦天神川駅」徒歩10分 京福電鉄嵐山線「山ノ内電停」徒歩3分

診療時間
9:30〜12:30 ×
14:30~18:00 × ×

休診日:土曜午後・日曜・祝祭日
※初診時には、現状の診査等をすべて行います。
おおよそ3.500円(3割負担の場合)となります。
保険証、お薬手帳(または服用薬の説明書類等)を
ご提示願います。

Copyright (C) Murai dental clinic All Rights Reserved.

ページトップ