前歯が出ている人の原因と悪影響について

CONTACT お問い合わせ

村井歯科矯正ブログ
BLOG

TCHについて

2020年09月09日

カテゴリー: 矯正歯科コラム

みなさんこんにちは。DHの藤居です。
日頃、お口のメンテナンスをさせていただいておりますが、患者さんのなかには現在矯正中の方もいらっしゃいます。
矯正中は歯に矯正装置(ブラケット)がついていたり、突起物がついていたりするので、普段よりも磨きにくく着色などもつきやすくなります。
矯正中も歯のメンテナンスは大切です。
先日、矯正中の方のメンテナンスをしているときに、患者さんから「今、奥歯で咬みにくいんですよね。」とお声をいただきました。
そこで以前ご紹介しているのですが、再度TCHについておつたえします。
TCHとは、日中継続的に上下の歯列が触れることです。
本来、お口の理想的な状態は唇を閉ざしていても上下の歯は触れていません。
ですが、人はしっかりと咬める位置を探して、歯をカチカチさせたり、咬み合わせたりしてしまいます。
このような状態が長く続くと、歯が過敏になったり歯は悪くないけれど、歯の痛みが出るといった症状を起こしやすくなります。
またひどくなると、歯にヒビが入ったり割れたり、かぶせ物が外れやすくなったりします。
このようなトラブルはお口の中にとどまらず、からだにおいては肩こり・頭痛、夜間に噛みしめがあると血圧の上昇にもつながります。

矯正中は特に日々、歯を少しずつ動かして咬む位置が変わるので、思うように咬むことができないことがあります。
こういったご不安にもサポートさせていただきますので、スタッフにご相談くださいね。

あなたへのおすすめ

指しゃぶりと歯並びについて

2020/09/19

カテゴリー:矯正歯科コラム

詳しく見る

TCHについて

2020/09/09

カテゴリー:矯正歯科コラム

詳しく見る

矯正治療はなぜ必要なの??

2020/09/02

カテゴリー:矯正歯科コラム

詳しく見る

CONTACT

お電話でのご予約・ご相談075-311-5811

お問い合わせ

〒615-0071 京都府京都市右京区山ノ内西裏町15-2
TEL075-311-5811

地下鉄東西線「太秦天神川駅」徒歩10分 京福電鉄嵐山線「山ノ内電停」徒歩3分

診療時間
9:30〜12:30 ×
14:30~18:00 × ×

休診日:土曜午後・日曜・祝祭日
※初診時には、現状の診査等をすべて行います。
おおよそ3.500円(3割負担の場合)となります。
保険証、お薬手帳(または服用薬の説明書類等)を
ご提示願います。

Copyright (C) Murai dental clinic All Rights Reserved.

ページトップ