前歯が出ている人の原因と悪影響について

CONTACT お問い合わせ

村井歯科矯正ブログ
BLOG

指しゃぶりと歯並びについて

2020年09月19日

カテゴリー: 矯正歯科コラム

みなさん、こんにちは!

右京区山ノ内の村井歯科医院です。


今日は指しゃぶりがもたらす歯並びへの影響についてお話します。

人は出生直後から母乳を吸うために哺乳反射をもっています。

また、生後の口腔機能の発展に伴い、生後45ヶ月頃に乳児の90%近くが指しゃぶりを行うといいます。


乳児期の指しゃぶりは生理的なものと言えますが、幼児期は心身の発展に伴い3歳頃には自然に減少していきます。


しかし、習癖が継続されると、頻度、時間、強度によって歯列不正をもたらします。


おもに開咬、上顎歯列の狭窄、交叉咬合が生じます。


適切な時期に習癖を改善することが予防につながります!


あなたへのおすすめ

コロナ対策

2020/09/28

カテゴリー:当院について

詳しく見る

指しゃぶりと歯並びについて

2020/09/19

カテゴリー:矯正歯科コラム

詳しく見る

TCHについて

2020/09/09

カテゴリー:矯正歯科コラム

詳しく見る

CONTACT

お電話でのご予約・ご相談075-311-5811

お問い合わせ

〒615-0071 京都府京都市右京区山ノ内西裏町15-2
TEL075-311-5811

地下鉄東西線「太秦天神川駅」徒歩10分 京福電鉄嵐山線「山ノ内電停」徒歩3分

診療時間
9:30〜12:30 ×
14:30~18:00 × ×

休診日:土曜午後・日曜・祝祭日
※初診時には、現状の診査等をすべて行います。
おおよそ3.500円(3割負担の場合)となります。
保険証、お薬手帳(または服用薬の説明書類等)を
ご提示願います。

Copyright (C) Murai dental clinic All Rights Reserved.

ページトップ